ICT学習とiPad活用学習 iPadの購入費用は、アカデミーが全額負担します。
学習に使うiPadは、Apple Pencilが使える最新モデルを無料支給。

 iPad活用といっても、全てiPadで学習するわけではありません。基本は紙ベースの学習で、非効率な部分をiPadを活用して効率的に学習して伸ばしていく自立型の学習スタイルです。

 アカデミーでは、いつでも・どこでも正しい勉強ができることで、塾がないときでもどんどん進められる環境だから、より速く・より飛躍的に点数が伸びていくのです。

>> 以下に、iPadをどう使っているのか、授業スタイル別にご紹介していきます。
 
iPad活用『一斉授業編』〜 先生の板書は、過去の板書も全てiPad内でデータ管理 〜
先生の板書をノートに写す必要がなくなり、授業に専念できます。

 アカデミーの一斉授業の目的は、問題集の問題を全て解説することではなく、「単元の学習のポイントと要点を伝える場にすること」です。問題演習の段階で、スムーズに・ムダなく問題演習が常にできるように、単元の入口(導入)部分をしっかりレクチャーします。


 一斉授業にありがちな、先生主導の授業がたくさんあると、子どもたちの学びが受け身になってしまいます。そういった授業は極限まで減らして、点数アップに直結する問題演習を、それぞれのペースでできる時間をたっぷり取れるようにしています。

ただでさえ限りある時間。点数が伸びる勉強法に切り替えて、その時間をたっぷり取れるように工夫して、伸ばしていこう。

⚠️ もうやめよう!!

⇨ 多くの生徒たちは、先生の板書を写すことが精一杯で先生の話は二の次・・・となっている人も多いのではないでしょうか。折角、先生が大事なポイントを伝えていても、それが自分の耳に入っていけなければ、その時間出席している意味はありません。お家に帰って復習したらいいかもしれませんが、そんな時間の余裕は、みなさんにはありますか??結局できていないことの方が多いなら、どんどん悪循環にハマってしまう受け方は、避けなければいけません。



💡 だから伸びる!! Academyスタイル🎵
 

1️⃣ アカデミーでは、基本的に先生の板書は書き写す必要はありません。先生が電子黒板に書いた板書は、授業終了後にデータで皆さんのiPadに送ります。そのデータは、生徒のiPadで振り返りやすいように管理できます。授業中は安心して、先生の話を聞くことに専念してください。板書データはどんどん溜まって行くので、テスト前など、必要な時に見返すことができるようになっています。
 

2️⃣ 先生の板書の上に、自分なりのコメントや覚書などを書きたいこともあるはずです。送った板書データの上からも、自由に書き込むこともできます。先生の板書をそのまま活用してもOKですが、自分仕様のノートにも仕上げることができます。先生の板書分を書き写す必要がないだけでも、だいぶ時間短縮ができます。

3️⃣
板書を写さなくてもいい分、余裕を持って先生の話を聞くことができます。例えば英語なら、分からない単語が出た時でも、iPadに辞書が入っているので、すぐに調べる余裕があります。覚える作業は、あとでゆっくり。常に重たい辞書をたくさん持ち運ばなくても、その場で・すぐに解決できる環境です。

 
iPad活用『映像授業編』〜 わからない問題だけを、動画解説で理解 〜
圧倒的な演習量確保で、できる問題を増やし、点を伸ばす。

 アカデミーの映像授業の目的は、ただ授業を見て分かって気になるのではなく、「たくさん演習して、間違った問題を理解するために、解説映像を活用すること」です。ただ講義を見るだけの映像授業では、分かったようで分かってないことが多々あります。


  「問題を解く⇨丸付けをする⇨間違った問題の映像講義を見て理解」・・・この学習サイクルで、できなかった問題を、どれだけできる問題に変えたかが点数をあげる秘訣です。演習段階で、ずっと映像講義を見ているわけではなく、基本は紙と鉛筆で進めます。自分に必要なところだけを理解し進めて行くスタイルなので、最短距離で学べます。

演習量が点数に比例します。
先生の解説を待つのではなく、必要な問題を・必要なときに理解できる環境があれば、もっともっと点数は伸びるのです。

⚠️ もうやめよう!!

⇨ 一斉授業も個別授業も、最終的には先生の解説を待っていることはありませんか。また、時間が決まっていると、終わりの時間が来たら解説してもらえないことはありませんか。時間の制約関係なく、自分が必要な問題をもっと理解できれば、もっと点数を伸ばせる可能性を秘めています。自分の可能性に挑戦しよう。

 



💡 だから伸びる!! Academyスタイル🎵
 

1️⃣ アカデミーでは、基本的に全問題の解説をしていません。膨大な学習内容の中で、全て解説する時間はないのです。仮に確保できたとしても、解説してもらいたい問題は人それぞれで、どうしても無駄が出てしまいます。アカデミーでは「できない問題」を理解するために、ピンポイントで映像講義を活用します。
 

2️⃣ 映像授業は、24時間・365日いつでも受けられます。アカデミーだけでなく、家でも学習できます。場所や時間を問わないので、どんどん学習を進めて伸ばしていけるのです。また、学習時間が増えれば授業料が増える従量課金制ではなく定額制なので、費用の心配なく、とことん学習できるのが特徴です。

3️⃣ 先生が直接解説するスタイルの場合、聞き逃してしまったらもう聞けませんが、映像授業だと繰り返し何度でも聞けます。分かるまで何度も繰り返し視聴でき、再生・停止は自由にできます。また、前の単元に戻る「振り返り学習」も、どんどん先に進めて行く「先取り学習」も必要に応じて自由自在なので、
常に自分のペースで、対策が必要なところを学習できるのが特徴です。

 
 
iPad活用『自主学習編』〜 アカデミーの学習環境は、いつでも・どこでも 〜
飛躍的に点数を伸ばす秘訣は、自主学習の時間確保と中身にあり。

 アカデミーの教育理念は、「自立・自律」です。学習が必要な分量を考えてみても、毎日何時間も通えるわけではないスケジュールを考えてみても、アカデミーの環境も活用した上で、学校の授業や自主学習も併せ持って結果を出していくという考え方でないと、なかなか伸びないのです。アカデミーは、進学のその先も考えたカリキュラムです。一斉授業や映像授業に加えて、「自ら学習できること」を目指し、その環境づくりとサポートを惜しまず提供しています。

⚠️ もうやめよう!!

⇨ 塾では勉強しやすいのに、家では勉強が進まないことはありませんか。塾はとても効率的なシステムですが、それに依存しすぎると、結局は授業料を増やすことでしか点数を伸ばせないことになります。
点数を飛躍的に伸ばす秘訣は、塾での学習の上に、自主学習時でも同じように学習できる力を身に付けることです。それが、飛躍的な点数の伸びに繋がります。



💡 だから伸びる!! Academyスタイル🎵
 

1️⃣ アカデミーの学習環境は、アカデミーの外でも、同じように"いつでも・どこでも"学習できるのが自主学習がしやすくなる理由です。問題集の解説は、iPadを開いて映像授業で理解できます。また、iPadの中に辞書や一斉授業時の板書の過去データも入っているので、すぐに調べたり、復習し直したりすることができるようになっています。
 

2️⃣ アカデミーでの学習環境や、先生からのサポートは、常に自立型の学習環境なので、自ら学習できる力と望ましい学習習慣が身につきます。また、家庭での学習の仕方や注意事項などを伝えています。その中で、自主学習時にどうしても解決できなかったものは、アカデミーに来た時に先生に質問して解決できるようになっているので、24時間365日の使い方が、その飛躍的な伸びを達成します。

3️⃣ アカデミーは、全体指導に基づく考え方ではなく、一人ひとりの現状や目標に合わせた細やかな指導を心がけています。先生方の指導も学習環境も、一人ひとりを考えることを基準になされています。「自立型学習」と聞くと、勉強が苦手・嫌いな生徒さんは難しく感じるかもしれませんが、それは心配いりません。先生がチームになってサポートしますので、無理なくステップアップしていけます。ご安心ください。

header_logo.png
ヒューマンアカデミーロボット教室バナー.png
m-v144x4_400x400.jpg
bnr_kyokai_01.png
img_eiken_h1.png
banner1.gif

ネクストベーシック・アカデミー は、自社の力だけでなく、地域等と連携をすることで、より幅広く子どもたちの可能性を拡げられる学び場を目指し、講師全員が日々子どもたちと向き合っています。

kodomoeigologo.jpg

© 2020 by NextBasic Co., Ltd. All Rights Reserved.