アカデミー生の日常

小学部・中学部・高校部のアカデミーに通う生徒の日常です。
学年にあった環境や、大きくなるにつれて出てくるニーズや、

保護者・お子さまの負担を軽減しながら学べる仕組みが、
​ネクストベーシックに通う方から喜ばれています。

49293267_xl.jpg

小学部

小学部に通う子どもたちの放課後は、アカデミーの一箇所で複数の習い事に通えます。全教室で、無料送迎バスが運行されているので、学校(ご自宅)からアカデミーまでの送迎は不要です。

おうちの方が、複数の習い事先に送り届けていたこれまでの時代から、子どもたちは学校が終わると、アカデミーまで送迎バスで移動し、アカデミー内で専任講師による本格授業を受け、それぞれのカリキュラムで学びを深めることができます。

 

また、お家の方は、授業終了時刻にお迎えに来るだけでOKです。

_O7A7236.JPG

中学部

 中学部に通う生徒たちは、全員がiPadを所有して学習し(高校生も同様)、授業時間を自由に決められるので、部活などとの両立もカンタンです。

 定期テストの点数を上げ、志望校合格を目指す「学習塾カリキュラム」、All Englishの授業で、英語を強化する「グローバルカリキュラム」、推薦入試などを目指す「各種検定受験」など、目的に応じた学びが、自分のペースでできます。

 学習塾カリキュラムでは、atama+を導入しており、AI(人工知能)を活用した学習で、自宅でも先生の指導が受けられる、最先端の学習環境です。

 無料送迎バスが運行(帰宅時のみ)されているので、暗い夜道の自転車移動も不要で安心です。

 

EO7A7327.JPG

高校部

 高校生の皆さんは、何かと時間がありません。従来のような学習塾の通い方ももちろん可能ですが、左の写真のように、スマホで先生に質問ができるサポートが大人気です。

 これは、全教科(学校の問題集や、入試過去問も可)対応で、24時間以内に解説が動画で返ってきます。さらに、質問回数は無制限で、質問の時間や場所を問いません。加えて、テスト期間中は、全高校生に自習室を無料開放しています。

 中学部同様、3つのカリキュラムでサポートしていますが、いかに定期考査の点数を上げ(下げず)、受験生になるまでに、基礎の土台を創っておけるように、テクノロジーを活用してサポートします。